Sense of Quality Life 美容とコスメ

人気のコスメ、話題の美容情報をご紹介

そばかす 消す 化粧品 ランキング ソバカスを消す方法

更新日:

そばかす 消す 化粧品 ランキング そばかすを消す方法
そばかす対策

そばかすの原因と対策を知ろう!気になるそばかす、どうしたら改善できる?

そばかすを気にしている人は多いものです。とはいっても気にしているのは本人だけで、実は他人から見たらそれほど目立つものではない場合が多いものですが、しかし毎日自分の顔を鏡で見ていたら、気になるものですよね。

ずっと気にしているけど、ケアの仕方がわからない…という方のために、そばかすを消す化粧品のランキングとそばかすを消す方法、そばかすの原因や対策などをご紹介します。

ソバカスをずっと気にし続けるより、しっかりケアしてきれいな肌を目指してましょう。

 

「そばかす 消す 化粧品」 人気 おすすめ ランキング

1位 フレキュレル

詳しくは↓

 

そばかす 消す 化粧品、Frequrell(フレキュレル)は、年々濃くなる大人の”そばかす”対策の為に、開発されました。

そばかす対策で大切なことは、そばかすの原因であるメラニンをどうやって排除するか。

そばかす対策で大切なことは「メラニン抑制」と「メラニン排出」のWケアだと辿り着き、誕生したのが そばかす 消す 化粧品「Frequrell(フレキュレル)」です。

 

・成分

「フレキュレル(ふれきゅれる)」にはメラニン抑制と排出に効果を発揮するトラネキサム酸を中心に、メラニンが細胞間を移動することを抑制するタイムエキス、メラニン生成を元から絶つバイオベネフィティを配合しています。

できてしまったメラニンを排出させるシュガースクワラン、そしてメラニンの合成を阻害するアルピニアアカマツダイ種子エキスが今あるそばかすを解消し、白い肌を作りあげてくれます。

「フレキュレル(ふれきゅれす)」にはそばかす解消成分だけではなく、保湿成分もたっぷり。3つのセラミドやキウイエキスなどの保湿成分を追加配合しているので、乾燥が気になる大人のソバカスにも使いやすいです。これ1つでソバカスを消すケアと美しい肌に欠かせない潤いも補うことができるのです。

・使い方

「フレキュレル(ふれきゅれる)」の使い方はとても簡単です。

夜の洗顔の後に適量を手のひらにとち、ソバカスが気になる部分を中心に下から上へ顔全体になじませるように塗ります。

その後そばかすの目立つ部分にさらに重ねづけすれば一層高い効果が期待できます。

寝ている間にそばかすを消すことができるので手間もかかりませんね。

そして朝の洗顔で前の日の夜に塗ったフレキュレルをぬるま湯などで洗い流します。朝にもう一度「フレキュレル(ふれきゅれる)」を軽く塗ることも効果的です。

大人になってでき続けるそばかすを隠したくてメイクが厚塗りになり化粧が厚くなるとお悩みの方も、寝ている間にそばかすを消すことができるフレキュレルを使えば、ナチュラルなメイクで過ごすことができますよ。

そばかす 消す 化粧品「Frequrell(フレキュレル)」は寝ている間に気になるそばかすを集中ケアできる薬用クリームです。

 
「フレキュレル」はお得なキャンペーンがあります。試しにまずは使ってみて効果を実感してください。

最安値HP

気になるそばかす 薬用クリームで就寝中に集中ケア【フレキュレル】を見る

 

 

2位 アスタリフトホワイト

詳しくは↓

 

ソバカスやしみが気になって美白化粧品を使っているが、自身の美白ケアに満足していない女性は約70%にもなります。

ソバカスやしみケア、美白ケアに満足できないのは、成分が肌に届かない、成分が届いても働かないことに問題があるからです。この2つの問題を解決して白い肌に導くのが「アスタリフトホワイト」です。

・成分

「アスタリフトホワイト」は独自の技術で開発したナノAMAが肌に届いて働きます。

AMAとはセリ科のハーブ、センテラアジアチカに含まれる保湿・エイジング成分で、化粧品に長く配合実績があります。

・ナノ化
肌にはバリア機能が存在し、大きな分子の成分は肌内部に浸透できません。「アスタリフトホワイト」に使われている成分はナノ化して極小サイズになっています。

その大きさは直径20ナノメートルと従来のAMAの500分の1です。肌馴染みをよくする成分も配合し、肌への浸透力を高めています。

肌に届いても必要なところで働かなければ効果を実感できません。従来のAMAは狙ったところに必要な成分が届かず、届いてもしっかり働くことができませんでしが。ナノAMAはユニット化することで効率よく狙った場所に届き、働きます。

今までソバカスやしみケア、美白ケアに満足できなかったのは、有効成分が届かず働かなかったからです。「アスタリフトホワイト」は、狙ったところに届いて働くから、効果を実感しやすいです。
 

1000円のお試しがあるので気軽に試せますよ

最安値HP

【アスタリフトホワイト】を見る

 

3位 コーセー米肌 澄肌美白

詳しくは↓

 

コーセー米肌 澄肌美白は保湿と美白の両立ができる化粧品。そばかすの原因はメラニン。肌に蓄積したメラニンを効率よく排出させるためには肌のターンオーバーケアも欠かせません。

肌のターンオーバーケアにはお米を発酵した成分で肌体力アップも不可欠。

「米肌」はお米を発酵した成分でで透明感のある肌「発行美肌」を目指しています。

 

・成分

ソバカスの無い明るい透明感のあるお肌にとって「影」は大敵。

「米肌」はソバカスやシミが目立たない、内側からあふれ出るような白さや透明感がある「発酵美肌」に近づくため、肌本来の光バランスに着目しています。

「コーセー米肌 澄肌美白化粧品」の成分である「澄肌ブランCPX」はメラニンの生成を抑えながら、濃くすることなく、発行するような明るい澄んだ透明感へと導いてくれます。

特にそばかすを消す化粧水とも評判の「コーセー米肌 澄肌美白化粧水」はエモリエントカプセルを独自の乳化技術で超微細化にすることに成功しているので浸透が抜群です。
 

「コーセー米肌 澄肌美白化粧品」には14日間トライアルお試しセットがあるので気軽に試せます。

最安値HP

【コーセー米肌 澄肌美白】モニターを見る

 

 

そばかすを消す方法、そばかすの原因や対策などをご紹介します。

実はそばかすには種類があった

そばかすと一口に言いますが、実はそこには種類があることをご存知でしたか?
そばかすは大きく分けて、子供のころからものと、大人になってからできるものとの2種類に分けられます。

遺伝でできる、子供のそばかす

子供のころからできてしまうそばかすは、両親からの遺伝の影響を受けています。
特に色白の人はなりやすいと言われます。
大人になったら自然と消えてしまうこともあるようです。

日焼けなどによってできる大人のそばかす

大人になってからそばかすが急に増えたという人もいますが、これは主に食生活の乱れや、紫外線を多く浴びることによってできるものです。
紫外線を大量に浴びると、身体はメラニン色素を生成して肌を守ろうとします。
このときできたメラニン色素は、通常は時期が来ると垢とともに剥がれて体外に排出されていきますが、何らかの理由でターンオーバーが乱れていると、そのまま体内に溜まってしまうのです。
これがやがてそばかすとなります。

 
 

そばかすのできる原因

乱れた食生活

上記でも少し触れましたが、乱れた食生活もそばかすの原因となります。
野菜不足なども原因になりますが、特にそばかすを作り出しやすいのは、揚げてから時間が経った揚げ物です。
酸化した油はシミやそばかすの原因となりやすいので、美肌の天敵といえます。

お肌の間違ったお手入れ

日ごろ、何気なく行っているお肌のお手入れも、そばかすの原因となることがあります。

例えば化粧を落とすとき、又は化粧水や乳液をつけるとき、肌を強くこすりすぎると、その摩擦が肌に刺激を与えてそばかすの原因になります。
肌は刺激を覚えると、肌を守るためにメラニン色素を発生させるからです。

また、まだそれほど暑い季節でないからと、日焼け止めを塗らないでいることも、そばかすの原因となるので注意しましょう。
一年の中で、最も紫外線が強いのは7月から9月と言われています。
この時期の紫外線対策は最も重要ですが、気温がそれほど高くない日があるとついつい油断してしまいがちです。

まだ夏本番ではないから、また少し涼しくなってきたからと、日焼け止めを塗らずに外出するのは良くありません。
肌を守るため、上記の季節はしっかり日焼け止めを塗ることが大切です。

 
 

そばかす対策に取り入れたい成分とは

ハイドロキノン

そばかす対策をするには、何といってもメラニンを抑制してくれる成分、「ハイドロキノン」を使った化粧品を取り入れることをお勧めします。
ハイドロキノンは美白成分ですが、メラニン色素を抑制してくれる働きがあるのです。
化粧品で何を買ったらいいか迷った時、この成分を目当てにするのがいいでしょう。

しかし、残念ながら刺激が少々強いため、お肌が弱い方は使用を控えた方がいいでしょう。
以下に、そばかすに効くその他の成分や方法をご紹介しますので参考にしてください。

L-システイン

肌のターンオーバーを整えてくれる効果のある成分です。
これもメラニン色素を抑制してくれる働きがあるので、ぜひ日常的に使用したいですね。

ビタミンB2・B6

即効性は期待できませんが、これも日常的に使用すると、肌のターンオーバーにもメラニン色素排出にも効果が出る成分です。
またこのほか、ビタミンC誘導体もビタミンB2・B6と同じ効果があります。

紫外線対策をしっかりしよう

日常のちょっとした外出にも、きちんと紫外線対策をすることをおすすめします。
もちろん、完全に紫外線を排除することはできませんが、日傘や日焼け止めを利用し、過剰な日焼けを避けることはとても大切です。

ピーリングをしてみよう

お肌のターンオーバーが乱れていると、メラニン色素が正常に排出されずそばかすの原因を生んでしまいます。
そこで、ターンオーバーを正常に戻すため、日ごろからピーリングケアを取り入れるのも有効な方法です。
乱れた生活などで、一度ターンオーバーが乱れてしまうと、自力ではなかなかその働きを正常に戻すのは難しいものです。
しかしピーリングケアを定期的に行うようにすると、正しいターンオーバーのリズムを早く取り戻すことができます。

 
 

内側からのケアも大切!取り入れたい栄養素

健康的な食生活をしよう。
栄養に気を配った、健康的な食生活をすることは、お肌にも身体にも大切なことです。
野菜不足の食事、脂や添加物の多い食事を摂っている自覚のある方は、今すぐ改善しましょう。
以下に、そばかす対策のために日常的に摂取して欲しい栄養素を上げましたので、ぜひ意識して食べるようにしてください。

ビタミンC

そばかすだけでなく、お肌全体の健康のために取り続けたいビタミンC。
メラニン色素の元である「チロシナーゼ」を阻害し、そばかすだけでなくシミにも有効です。

しかし残念ながらビタミンCは加熱するとあっさり壊れる性質があり、また水に溶けやすいので、なかなか適量を摂取するのは難しいものです。
ビタミンCを摂るなら、生野菜のサラダなどを食べるのが良いでしょう。
また、ビタミンCはある一定量以上は身体に蓄積することができません。
サラダやサプリなどで、数回に分けて摂取しましょう。

リコピン

トマトといえばこれ、というくらい有名で、代表的な有効成分です。
抗酸化作用があることは良く知られていますが、酸化を抑えてくれることは、そばかすにもとても有効なのです。

リコピンはトマトのほか、ニンジンや柿にも多く含まれているので、意識して取り入れたいところです。

ビタミンE

アボカドやナッツなどに含まれている成分です。
肌のターンオーバーを整える作用があります。

β-カロチン

リコピンと同じく、強い抗酸化作用があります。
メラニン色素を抑制してくれる上、体内で新陳代謝を促進するビタミンAに変換されるので、お肌の健康に欠かせない成分です。

エラグ酸

イチゴやナッツ類などに多く含まれる成分です。
メラニン色素を抑制する成分ですが、より効果を発揮して欲しいなら、ビタミンCと一緒に摂るようにしましょう。

そばかす対策をするには、食事内容に気を配ることが大切です。
これらの成分が入った食事を積極的に摂り、健康で元気な肌を取り戻しましょう。

 
 

きれいなお肌は日常の習慣から!

そばかすができてしまうと、何となく気分も塞いでしまいます。
どうしてできちゃったんだろう?と悩んでしまいますが、しかしその原因はというと、日常の中で何気なく行っていることの積み重ねの中にあるのです。

食事や生活習慣を見直し、肌にいいことを一から始めていきましょう。
今回、そばかす対策をたくさんご紹介しましたが、しっかりそばかすに向き合い対策をすることで、理想の肌になることは可能なのです。

お肌に良いものをどんどん取り入れて、内側から輝く綺麗な肌を手に入れてくださいね!

 
 

-スキンケア, シミ
-, , , , , ,

Copyright© Sense of Quality Life 美容とコスメ , 2017 All Rights Reserved.