Sense of Quality Life 美容とコスメ

人気のコスメ、話題の美容情報をご紹介

セラミド化粧品ランキング セラミドって何?その効果とは?

投稿日:

セラミド化粧品ランキング おすすめのセラミド化粧品とは?

たくさんのセラミド配合の化粧品が販売されていますので、選ぶ際に迷ってしまうと思います。この項目では、人気の高いものや効果が期待できるものを3つピックアップします。

小林製薬「ヒフミド」(120ml/3,240円)

バナー原稿imp

製薬会社として有名な小林製薬が発売しているセラミド配合の化粧水です。ひどい乾燥に悩まれている方、保湿を行って肌にハリとツヤを出したい方から愛用されています。
配合されているのは、ヒト型セラミドで、セラミド1、セラミド2、セラミド3です。さらに、甘草の葉から抽出したエキスも配合されています。

 

 

エトヴォス「セラミドスキンケア モイスチャライジング」(150ml/3,456円)

ミネラルファンデーションが有名なエトヴォスは、肌に優しいアイテムが数多く販売されています。この化粧水に使用されているのは、グルコシルセラミドというものです。
水分を保持して、長時間にわたって肌を潤いしてくれる効果を持っています。
また、ラベンダー花水も配合しているため、保水効果はさらに高まりますし、肌をきれいにしてくれる効果も期待出来ます。かなりしっとりすることで知られているため、秋冬に使用される方が多いようです。

 

 

ブルークレール「ローズエステリッチローションN」(150ml/5,400円)

無添加、オーガニックにこだわった化粧品を数多く販売しているブルークレールの化粧水です。セラミドの他にも、ビタミンC誘導体、コラーゲン、アルジルリンといった美容成分をたっぷりと配合しているため、保湿と同時に美白の効果を求めたいという方におすすめです。
しっかり使うことで肌の透明感が高まったという口コミもあるようです。

 

 

 

乾燥が気になるならセラミドがおすすめ!セラミド(せらみど)の種類と使い方を覚えてしっかり保湿ケアしよう

保湿のために効果的な成分として有名もののひとつに、セラミドがあります。セラミド配合の化粧品も多くあり、乾燥肌の人はもちろん、保湿を重点的に行いたいという人にも愛用されています。
しかし、セラミドにはいくつかの種類があるので、セラミド化粧品はどれを使ったら良いか分からないということもあります。ここでは、セラミドについて詳しく解説しますので、セラミド配合のアイテムを使う際に参考にしてください。

 

 

セラミドって一体なに?

「セラミド=保湿するためのもの」、と思われているかもしれませんが、セラミドはもともと私たちの肌にも存在しています。どこにあるかと言うと、肌の細胞と細胞の間です。水分と油分を保持して、外的刺激から肌を守って、健康な状態に保つために活動しています。
肌の表面には「肌のバリア機能」というものがあるのですが、肌を守る機能のうち40%から65%はセラミドで占められていると言われています。
そのため、セラミドの量を減らさずに適度な量を維持することで、肌トラブルのない健康な肌を保てるようになります。

 

 

セラミド化粧品を使う時はいつ?

セラミドは保湿効果に特化したものですので、乾燥しやすい時期や、肌に潤いを補給したいというときに使うのがおすすめです。
しかし、肌は乾燥以外にも、摩擦や外的刺激を受けることでダメージを負い、傷付くと考えられていますし、食生活の乱れ、睡眠不足、過度なストレスといったことでも肌の健康は損なわれていくことになります。
一見、肌のために悪いだけでセラミドが減る原因とは考えにくいこれらの要因ですが、セラミドに対しても悪影響を及ぼすことになります。
もしも肌の保湿を1年を通してしっかりと行っておきたいと考えるのであれば、セラミド配合のアイテムを使い続けるようにすると良いでしょう。

 

 

セラミドは1種類じゃないんです

「セラミド」という言葉でくくられていますが、セラミドには種類があります。それぞれ異なる特徴を持つものですので、セラミド配合のアイテムを選ぶ際に注意して見るようにしましょう。

天然セラミドの特徴

天然、と名前のつくものですので、動植物由来の成分から作られたセラミドがこれに当てはまります。動物では馬や豚、植物では大豆や小麦が主な原料となります。
動物性のものよりも植物性の“糖セラミド”と呼ばれるものの方が安価なのですが、そのぶん効果も低くなるそうです。しかし、肌への浸透力が高いのは植物性の糖セラミドですので、どちらが良いのか迷うところですね。

合成セラミドの特徴

人の肌に存在しているセラミドの構造と全く同じ構造であることが特徴の合成セラミドは、肌なじみもよく保湿効果が高いのに手に取りやすい価格のアイテムに使用されていることが多くなっています。
化粧品の成分表示を見るときには、「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」というように数字で表されています。

類似セラミドの特徴

類似、と言われていることでも分かると思いますが、セラミドとは異なるものです。しかし、構造はセラミドと似ているため、類似セラミドと名付けられています。
とはいえ、保湿成分はかなり低く、しっかりと保湿を行いたい場合には物足りなく感じるようです。成分表示には、類似セラミドではなくこの中に含まれている化学物質の名前が表示されます。

 

 

セラミドの疑問にお答えします

Q.質問
乾燥肌じゃないけど、セラミドを使っても良い?

A.回答

この疑問については、「小麦アレルギーでなければ、とりあえず問題ありません」としか答えられません。何故かと言うと、セラミドは小麦を使用して抽出されているものがあるからです。また、肌の質は個人個人によって大きいため、母娘や姉妹であっても、同じ化粧品を使っても問題ないとは言い切れません。
乾燥肌や敏感肌の方は意識してセラミドを使うことがおすすめですが、肌が刺激に弱い場合は使うアイテムが肌に合うかどうか、パッチテストを行うようにしてください。

しかし、肌にとって保湿は大事なものです。乾燥肌でなくとも、セラミドを使って保湿を行うのは良いことですよ。


Q.質問
セラミドは化粧品からしか摂り入れられないの?

A.回答

セラミド配合の化粧品が最も認知度が高いと思われますが、食べ物や飲み物からでもセラミドは摂取できます。
直接肌に塗布していくものですので、効果を感じやすいのもスキンケアアイテムだと思われますが、経口摂取でもセラミドを補給することができますので、もしも食べ物や飲み物からセラミドが摂取できそうならば積極的に使ってみるもの良いでしょう。

 

 

セラミドの効果を高めるための使い方

スキンケアをライン使いしてみる

「スキンケアはライン使いが一番効果的」という話を聞いたことがありませんか?セラミド配合の化粧品でもそれは同じです。
化粧水や乳液を同じラインで揃えれば、相乗効果も得られやすくなりますので、どれかひとつだけセラミド配合のものに変えるのではなく、全てのアイテムをセラミド配合のもので揃えてみましょう。

化粧水は3回程度重ね塗りする

乾燥が気になる方は化粧水を重ね塗りしていることがあると思いますが、セラミド配合の化粧水でもこの方法は有効です。
コットンか手のひらに500円玉大の化粧水を出したら、3回か4回重ね塗りしましょう。保湿効果が高まり、効果が感じやすくなります。

角質ケアをして浸透力を高める

古い角質を取るためのピーリングやスクラブを行うと、化粧品が浸透しやすくなりますので、週に1度のスペシャルケアとして角質ケアを行うのがおすすめです。
しかし、乾燥肌や敏感肌の場合は肌トラブルになることが考えられますので、ピーリングは行わず、日頃のクレンジングと洗顔できちんと汚れを落とすことを意識しておいてください。

 

 

これだと思えるアイテムを見付けて、みずみずしい肌を手に入れよう

セラミド配合のアイテムには、プチプラなものから高価なものまでかなりの数があります。しかし、何よりも大切なのはケアを長く続けていくことです。
効果と費用のことを考えて、使い続けられるものを選んでください。
乾燥が気になる季節になるとセラミドはその効果が分かりやすくなりますので、ぜひセラミド配合の化粧品を利用してみてください。

 

 

-スキンケア
-,

Copyright© Sense of Quality Life 美容とコスメ , 2017 All Rights Reserved.